2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会

規制情報全般

各種規制情報

2018.07.31

本ページには過去の情報が含まれています。最新の各種規制情報はこちらをご覧ください。

 G20大阪サミットの開催期間中は、G20各国代表団、国内外報道関係者、日本政府関係者、警備関係者、支援事業者など、約3万人の方々が大阪を訪れることが想定されています。このように大規模で、かつ、各国首脳など、世界から要人が集まる会議を開催するにあたっては、様々な場面で住民・事業者の皆さまにご不便・ご負担をお掛けすることが予想されます。

 想定される規制内容は、下表のとおり、大きく分けて「交通規制等関係」、「海上交通等規制関係」、「会場等周辺警備関係」があります。

種別 想定される規制内容等
交通規制等関係
  • 車両の流入規制
  • 地下鉄・ニュートラム・バスなどの運行制限
海上交通等規制関係
  • 海上等の航行制限
  • 各港での監視活動
会場等周辺警備関係
  • 会場・宿泊ホテル周辺での立入禁止、監視活動の実施
  • 会場・宿泊ホテル周辺の大規模集客施設の利用制限

 2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会としては、規制に関係する国関係機関に対して、出来る限り早期に規制内容を明らかにするよう、機会あるごとに求めていきます。

 また、入手できた情報については、速やかに住民・事業者の皆さまにお伝えできるよう、説明会など様々な方法で情報提供を図ります。

各種規制情報に関するお問合せ先

2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局 事業調整部
所在地:大阪市住之江区南港北1丁目14番16号 大阪府咲洲庁舎34階新規ウィンドウで開く
電話番号:06-6941-0351(代表)(内線:3221)、06-6210-9403(直通) ファックス:06-6210-9337

このページの先頭部へ戻る