2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会

プレスリリース

G20大阪サミットで首脳及び配偶者の方々に記念品を贈呈しました

2019.06.29

令和元年6月29日 17時発表

同時資料提供:大阪府政記者会、大阪市政記者クラブ、大阪経済記者クラブ

 6月28日及び29日に開かれたG20大阪サミットにおいて、2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会では、歓迎の気持ちを表し、また、大阪・関西の魅力発信を図るため、G20メンバー・招待国・国際機関の首脳並びに配偶者の皆様に、以下の贈呈品をお渡ししました。各贈呈品には同協議会会長(大阪府知事)からのウェルカムレターを添えました。

首脳あて贈呈品

大阪浪華錫器 茶壺 イブシ(製造元:大阪錫器株式会社)

大阪浪華錫器 茶壺 イブシ

  • 大阪浪華錫器(なにわ錫器)は、経済産業大臣指定伝統的工芸品、大阪府知事指定伝統工芸品。大阪における錫器造りの起源は17世紀とされる。
  • 錫製茶壺は、湿気を防ぎ、香りを保つため、茶葉やコーヒー豆の保存に適している。
  • イブシ加工は、生漆に松煙を混ぜたものを重ね塗りし、錫器に「古び」をつける伝統技法。

配偶者あて贈呈品

京漆器 ぶどう蒔絵 宝石箱(製造元:株式会社象彦)

京漆器 ぶどう蒔絵 宝石箱

  • 京漆器は、経済産業大臣指定伝統的工芸品、京都府知事指定伝統工芸品。
  • 京漆器は平安時代以来1200年の歴史を有し、代々職人の技術が受け継がれている。
  • 宝石箱に金蒔絵と螺鈿で美しく描かれたぶどうは、「豊穣」や「繁栄」を意味する。

 なお、贈呈品選定に際しては、大阪府内市町村や関西各府県からの推薦等を基に、有識者による選定委員会の意見を聴取し、決定しました。

首脳・配偶者への贈呈品に係る選定委員一覧(PDFファイル、400KB)新規ウィンドウで開く

首脳・配偶者への贈呈品に関するお問合せ先

2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局 企画部
所在地:大阪市住之江区南港北1丁目14番16号 大阪府咲洲庁舎34階新規ウィンドウで開く
電話番号:06-6941-0351(代表)(内線:3218)、06-6210-9401(直通) ファックス:06-6210-9337

このページの先頭部へ戻る