2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会

ソーシャルメディア運用ポリシー

 2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会(以下、「協議会」という。)では、大阪で開催されるG20サミットの成功に向け、サミット開催を広く皆さまに知っていただき、安全・安心な会議環境を確保するため、次のとおりソーシャルメディアを運用します。
 ソーシャルメディアの運用による情報発信にあたり、利用者の皆さまに誤解や混乱が生じないよう、次のとおり運用ポリシーを定めましたので、同意のうえご利用ください。

運用するソーシャルメディア

 Facebook、Twitter、Instagram、Youtube

投稿内容

  • 協議会からのお知らせや広報活動のご案内
  • 協議会が実施するイベント等のご紹介
  • 協議会Webサイトと連携した内容 など

運用のルール

  1. 投稿時間
    投稿は、原則として平日の午前9時から午後5時30分までとしますが、この時間帯以外に投稿する場合があります。
  2. 運用管理責任者
    協議会事務局企画部長
  3. 運用者(投稿者)
    協議会事務局企画部職員
  4. コメントへの返信、リツイート・シェア
    コメントへの返信は原則として行いません。予めご了承ください。
    他アカウントの投稿内容を広く周知するためにリツイート・シェアを行う場合があります。

禁止事項等

 ソーシャルメディアをご利用いただく際には、下記事項が含まれるコメントはご遠慮ください。
 下記事項に該当すると判断した場合は、コメントの投稿者に断りなく、コメントの全部または一部を削除する場合があります。

  • 法令等に違反するもの
  • 公序良俗に反するもの
  • 人権侵害となるもの
  • 特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷するもの
  • 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいするもの
  • 営業活動、政治的活動、宗教的活動、その他営利を目的としたもの
  • 協議会の投稿と関係のないもの
  • 虚偽や事実誤認の内容を含むもの
  • 協議会、利用者または第三者の知的所有権(著作権、商標権、肖像権等)を侵害する恐れのあるもの
  • 協議会、利用者または第三者に不利益を与えるもの
  • 有害なプログラム
  • わいせつな表現を含む不適切な内容を含むもの
  • ソーシャルメディアの運営事業者が規定する利用規約に反するもの
  • その他、協議会が不適切と判断したもの

著作権

  • ソーシャルメディアに掲載されている、写真・イラスト・音声・動画及び記事は、著作権の対象となっており、著作権法により保護されています。ただし、一部の内容等の著作権は、原著作者が所有しています。
  • 「私的使用」や「引用」など、著作権法上認められている適切な方法で利用する場合を除き、無断使用・無断転載することはできません。

免責事項

 ソーシャルメディアに投稿する情報の正確さには万全を期していますが、協議会は利用者がソーシャルメディアを用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。
 いかなる場合でも協議会は、ソーシャルメディアの運用により、利用者が被った損害及び損失又は利用者間で生じた損害及び損失について、何ら責任を負うものではありません。

運用ポリシーの変更

 協議会は、本ポリシーを事前に告知なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

このページの先頭部へ戻る